×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピッチャーが最速のスピードボールを投げる方法とは

ピッチャーはスピードボールの投げ方について、常に研究しています。これは、剛速球の投げ方を研究しているというのではなく、変化球の時もストレートと同じ投げ方になっているかをチェックしているということです。ピッチャーは投げ方に違いがあれば、簡単に打たれてしまいます。

ちなみに、ソフトボールのピッチャーも投げ方を同じようにするためにビデオなどでチェックしています。

投手が最速のボールを投げたら肩が壊れる?

ピッチャーの練習をする上で大切なことは、世界最速のピッチャーを目標に投げることよりも、野球の投手として消耗品と言われる肩を壊さないように練習することだと思います。

世界最速のピッチャーと言えども故障してしまってはスピードボールが投げられなくなるだけでなく、試合にすら出られなくなる可能性があるからです。

ピッチャーは正しい練習方法で肩を大切にしながらトレーニングするべきです。

ピッチャーが最速のボールを投げるための筋トレと必要な筋肉

野球では、ピッチャーが筋肉トレーニングすれば球速がapすると思われていますが、ピッチャーに必要な筋肉をつけない限りスピードアップは望めないかもしれません。

ピッチャーの筋トレと言っても、ボディビルダーやプロレスラーのような固い筋肉をつけても動きが鈍くなるので意味がありません。

たまに、テレビでプロレスラーが野球をやっていますが、投げ方がぎこちないですよね。腕に筋肉がつきすぎてボールが上手く投げられません。

ピッチャーの場合は、しなやかな筋肉が必要なので、マシンを使ったトレーニングよりもゴム(チューブ)を使ったトレーニングが効果があるようです。

Copyright © 2009 投手が最速のボールを投げるには

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

歌舞伎